悪役は悪人!?

国民的な時代劇の水戸黄門も終わり、
分りやすく支持されてきた時代劇もコストがかかるものとして
切り捨てられてしまいました。
これから先お金のかかる時代劇が永久に見られないかもしれませんね。

勧善懲悪のヒーローである水戸黄門も良かったですが、
ドラマを盛り上げてくれたのは悪役の方々です。
悪役がいないとドラマは成立ちません。
現代の悪役はこの人、
「小沢無罪で疑惑深まる」という大メディアの奇妙な論理
http://www.news-postseven.com/archives/20120507_106573.html
小沢さんはあの顔と態度で、どうみても悪役側。
水戸黄門に出れば、ドラマのはじめに
すぐこの人が悪人だと分る風貌です。
役者をしてれば、いい味を出した悪役になれるんじゃないかな。

実際の小沢さんは現実の社会で生きれてる政治家です。
見た目や雰囲気で悪役に仕立てたらかわいそうです。
まして政治家ですから、悪評が命取りです。

しかし、今はマスコミが総叩き、
疑わしきは罰せずじゃなく、小沢だから罪人だというスタンスです。
普段は人権で何事にも弱腰のマスコミが、
この問題だけは強気の小沢叩きです。

一方的な情報踊らされる自分達もしっかりしなきゃなりませんが、
もうちょっと多面的な情報を発することができませんかね。
悪役の人は結構やさしくていい人が多いもの、
決して悪人ではないものです。

小沢さんの本質は分りませんが、
少なからず裁判で無罪、
堂々と政治をできるはずです。
悪役は悪人って決め付けちゃいけないんじゃないかな。







悪党―小沢一郎に仕えて
朝日新聞出版
石川知裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 悪党―小沢一郎に仕えて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


"悪役は悪人!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント