信用・信頼を得るため、儲けて見返したる!

社を設立して、色々な手続きが必要となります。
会社登記、税務署届出、社会保険手続き、銀行口座開設等々

前の会社の取引上で、司法書士事務所・会計事務所・弁護士さん
銀行関係者等のお付き合いで、親しい方々は多々ありました。

でも、今回はあえてしがらみのない人をゼロから探してみました。
その中で、新規の会社は「信用・信頼」がないというものを痛感しています。

新規で、銀行口座をつくろうとしたとき、某都銀の窓口に出向きました。
会社の登記簿謄本・身分証明書等を持参して、普通預金をつくろうとしたら、

銀行窓口:「事前審査があるので、申し込みを行い、2・3日後に、ご連絡します。」

自分:「え?審査?借入や当座預金じゃなく、普通預金だよ!何の審査をするの?」

銀行窓口:「申し訳ありません。申し上げられません?」

自分:「新規の会社で新規申し込みだよ!どうやって審査するの?そんな審査する資料があるの?」

銀行窓口:「申し上げられません。」

結局、都銀の窓口で、「ふざけんな!}捨てセリフを言って、他の地銀に行って口座をつくりました。
振り込め詐欺等で、事前審査が厳しいのは分かるけど、これじゃお客さんに逃げられるよね!

どんな会社でも、最初は新規の会社じゃん!「信用・信頼」は、後からついてくるもの。
それより、最初の入り口を入りずらくしてどうするの?
入れてから、ハードルを高くすればいいじゃん!

「くそ!儲かる会社を早く作って、向こうから、お願いしますって、言わせてやるぞ!!!!」



PS  プロフィールの写真をアップしました。はずかしいけど見てください!

"信用・信頼を得るため、儲けて見返したる!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント