やっぱ今日の話題はこれでしょう!

オリンピックを朝早く起きて女子サッカー視てました。
なでしこが決勝までやっていたサッカーを逆にアメリカにされた感じです。
惜しいチャンスもちょっとのところで外れるのは、
勝利の女神がアメリカ側に向いてたのかも。

なでしこ、米国に敗れ銀メダル
画像

どちらにせよ、いい試合見させてもらいました。
今回は銀メダルだけど、
次回は金という新たな目標が出来てよかったじゃないですか!
頂点まで上りすぎると、後は直下降で落ちるだけですもんね。

ちょっと前までなら健闘しただけで拍手送ってきましたが、
今回のなでしこは、試合内容や回りの評価を捨てて、
結果だけにこだわって決勝までこれました。

これも日本がひとつ上の階段に上がった結果です。
今までの日本みたいに戦略なしに走り回わって終わってしまう、
精神論の特攻型スポーツの終わりかもしれません。

今回のオリンピックで思ったことは、
この傾向が全競技に言えることです。

戦略・戦術を考え、個々の技術を磨き上げれば、
元来のチーム力で相乗効果を発揮できるはず。
日本のスポーツ界も捨てたもんじゃないですね。

それに比べて退化してるのが日本の政治です。
スリートたちの爪の垢でも煎じて飲んでみたら?

この記事へのコメント

2012年08月10日 21:40
やっぱ、アメリカはすごかったね。いい試合でした。とはいえ、ダイジェストしか見てナいんですけどね。

この記事へのトラックバック