期間限定プレミアム紙幣発行!??

お昼が280円で食べられる。
朝食なんて200円でお釣りがきます。
デフレ社会の日本において、
色々問題点を言ってる人もいますが、
消費者にとってはありがたいことです。
まあ、それ以上にお給料が超デフレ??
状況なのが問題なんですけどね。

そんなデフレ解消のために日銀がお札を刷りなさい
なんて経済学者は言ってますが、
これもちょっとは足しになるんでしょうか?
世界で「最も美しい貨幣」受賞の銀貨、追加発行 「地方自治」記念(岩手県)1000円貨幣
画像

紙幣は日銀券でも硬貨は財務省なんです。
そんな財務省が世界遺産にちなんだ記念硬貨を発行するそうです。

記念硬貨なんて実際に流通しないもの。
それを売れば、財務省もお金儲け、、、
いや税収がアップするんですかね。

だったら、都道府県ごと、記念日ごとに硬貨を発行して、
日銀がお札を刷る代わりに硬貨を
市場にじょぶじゃぶさせたらどうでしょう?
もしかしたら、デフレが解消できるかも??

まあ、硬貨じゃがさばるだけで無理かもね。
だったら、記念紙幣というか、
期間限定プレミアム紙幣なんてのどうでしょう。

期間限定で1万円のものが1万2千円分使える紙幣です。
何かポイントみたいですが、
そしたら消費が上がりませんかね?

そうそう、消費税アップの時にあわせれば、
10%の消費税も苦なく納められるかも。
そうすれば税収もトータルでアップして、
いいと思いますがね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック