生きるためには主張も変わる!?

最近やたらと腹立つことが多いです。
お互いの立ち位置で主張は違うものですが、
主張以前に感情だけで行動するのも愚かです。
そんな愚かな連中が愚行を繰り返してます。

尖閣諸島上陸の中国人活動家が中国国旗を燃やしていたことが判明 / 中国人「えっ?」
画像

どんな憎むべき相手国があっても、
相手国の国旗を焼き払う行為は
相手にツバしてるようなもの。
もっとも下劣な行為だと思ってます。

そんなことを平気でしてしまう人びとは
昔流で言えば、野蛮人。
論評に値しないです。

しかしまあ、尖閣に上陸した中国人が、
昔は自国の国旗を焼くような反共の運動をしてたとか。

日本では少なくなりましたが、お金で動く運動家なんでしょうね。
主義主張はなんでもいいんです!
スポンサーの言われる通り、
相手を威圧する商売です。

リスクを背負って運動するんでしょうから、
大きな利益を得られるんでしょうが、
簡単な商売ですよね。

まあこんなので大儲けするような輩は
長生きできないでしょうがね。

生きるためには、右だって左だって
立ち位置にでもなれるんでしょうね。



この記事へのコメント

G
2012年08月21日 20:08
国家の単位が崩れ始めているのかもしれませんねー。ユーロ圏がヨーロッパとしての国家形態をとり始めたら、日本はアジアに属するんでしょうか? それともアメリカでしょうかね?

この記事へのトラックバック