パンツをはいて儲けよう!?

広告のアクセスポイントの探求は、
無限大の可能性を秘めてます。
先日のブログでは太ももの広告を紹介しましたが、
今度はこんなびっくり広告が、
無料で最大7枚のパンツを自宅へ毎月届けてくれる「フリパン」
画像

無料会員登録するだけで完全無料で自宅に届けてくれるある意味画期的なサービスが「フリパン」です。
「フリパン」とは「FREE PANTS(フリーパンツ)」の略となっており、品質は綿95%・ポリエステル5%、無料で提供できる理由は、パンツに色々な企業のサービス広告が入っているため。パンツ代だけでなく、送料も無料となっています。


インナーのパンツなんて広告の効果があるんでしょうかね?
自分や家族の人が見る可能性があるかもしれませんが、
費用対効果を考えれば微々たるもののように思えます。
だったら太ももの方が個人的に好きですね!

見せパンとかパンツを頭にかぶったらとか、
パンツを使って特殊なアピールをすれば、
かなり目立つかもね。

でもそれじゃ話題性はいいですが、
広告を出すほうは、マイナスイメージで、
スポンサーがいなくなっちゃいますね。

”無料”は魅惑の誘い、
その裏にある意図を読み取らないとね。

この記事へのコメント

G
2012年08月18日 21:29
これいいんじゃないですかね。
わざと見せびらかす人は少ないとは思いますが、インナーって、以外に目に付きやすいと思いますよ。更衣室や浴場などでは目立つんじゃないかな。

この記事へのトラックバック