安心を脅かして大儲け!?

毎日PCを使っていると、
忙しいとき突然アップデートを始めて
パフォーマンスを落とすウィルスソフト。
偉そうにうざい存在ですが、
無ければ今のネット環境では怖いものです。

何を毎日アップデートすることがあるのか。
実態を知ったらもっと怖いかもね。

安心と思っているものが危険と分ると
新しい儲け話があるものです。
400万部屋以上のホテルのカードキーロックが秒単位で解錠可能な技術が公開される
http://gigazine.net/news/20120730-keycard-lock-security-flaw/
画像


ホテルの鍵は今やほとんどがカードキー。チェックアウト時にわざわざフロントに寄らずにカードポストに投函するだけでOKというところもあり便利ではあるのですが、一方で、大手企業のカードキーロックシステムに脆弱性があり、1秒とかからず解錠可能であることが明かされました。手順は手元の端末と取り付けられた鍵の本体とを接続するだけで、まるでルパン三世状態です。

これも一種のコンピュータウィルスと一緒でしょうか。
安心と思っていたホテルの一室が、
第三者に好き勝手に入られてしまうということ。

ホテルの防犯担当者なら、
このニュースを見て青ざめて防犯対策を教科しますよね。

脆弱性を把握して開けられるということは、
開けられない対策も打てるということ。

ホテルがキーを取り替えるより
対策を打って防犯を教化した方が安上がりです。
何かウィルス対策ソフトに似てませんか?

昔から泥棒と警察は紙一重、
同じ事柄で立場が違うだけです。
その立場の違いで商売を独占できたら、
大儲けできますよね。

これも立派な商売の手段なんですね!



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック