暑さをためて儲けよう!?

早朝にもかかわらず、我が事務所の室温は30度を超えてます。
節電でエアコンなしもいいけれど、
これ以上は命の問題になりそう。
そこそこの我慢で行こうと思います。

今年は昨年以上に暑くなりそうです。
暑さ対策を知恵を絞って、例年以上に考えないとね。

こんなのあればいいなと思ってましたが、
本当に商品化されたんですね。
「魔法びん浴槽」搭載、生まれ変わったバスルーム「サザナ」
http://www.j-cast.com/mono/2012/07/29136734.html
画像

魔法瓶なんて言葉自体マイナーになってますが、
ポットの保温機能は優れているものです。
それと同じ機能を持たせたお風呂があったって
いいじゃないですか!

沸かしたお湯を長時間保てれば、
色んなものに活用できうそうです。

何よりバラバラの生活リズムを持っている家族にとって、
沸かしなおしが少ないお風呂はより経済的です。

電気や水を使わないことを中心にエネルギー改革を考えてますが、
同時に考えなければならないのが、
それらを効率的に貯める技術です。

その意味で魔法瓶風呂なんて
古くて新しい発想!
いいんじゃないですか!!

しかし、この暑さ!
どっかに貯めておいて冬に使えればね。
暖房費節約のための暑さだと思えば、
ちょっとは我慢の限界がアップするんですがね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック