新種の食材で儲けよう!?

連日連夜のオリンピックサッカーの試合、
スペインに大金星でまた寝れなくなりました。
この先何晩この寝不足が続くことやら、
どうせ体調管理が大変なら勝った喜びで疲れたいですね!

今日は土用の牛の日だそうです。
うなぎでスタミナためたいですが、
今年は高いですね!
魚卵類やまぐろやフカヒレなど、
今後は幻の食材になりそうです。

それらを食べられないなら、
新たな食材を目指して料理を考えればいいのにね。
こんなことも、
うなぎ価格高騰をすくう!? 土用の丑の日に食べたい「うなぎいも」
http://getnews.jp/archives/236473
画像

なんとうなぎの飼料のさつまいもを「うなぎいも」というそうな。
スタミナのうなぎが食べるなら、
それを使った食材で商品をつくると、
何かエネルギーの湧く食べ物になりそうです。
こじつけっぽいですが、長続きしますかね。

うなぎや魚卵が食べられなくなるなら、新たな食材探し、
くらげとかどうですかね?
日本海の方では、くらげ増殖被害が深刻だとか。
フカヒレの代わりとか、
高級食材に生まれ変わりませんかね?
このくらげが食材に変われば一石二鳥になるのにね。

無理して絶滅危惧種を食べるより。
新たな食材を探して儲けた方が
効率的かもしれませんね。




クラゲガイドブック
阪急コミュニケーションズ
並河 洋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クラゲガイドブック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

G
2012年07月27日 19:54
うなぎ、激減だそうですな。
ちなみに、山形の水族館ではクラゲアイスが食べられます(笑)

この記事へのトラックバック