まずい料理で歴史が変わる!

料理の塩梅で旦那の健康を左右できる奥さん。
毎日の塩加減をちょっと増やすだけで、
完全犯罪の可能だと言われてます。
食事は健康の源、当然ですが怖いお話です。

こんな話もあります。
「安土饗応膳」近江八幡で試食会 信長ゆかり「歴史の味」に満足
http://www.asahi.com/food/news/TKY201206200366.html
画像

「本能寺の変」は光秀が用意した料理を信長が叱咤したことにより
起きたという話があるみたいです。
料理が歴史を変えたのかもしれません。

歴史的な場面において、
料理は主役にはなりませんが、
隠れた大物脇役ということです。

もし光秀がおいしい料理を出していたら、
信長の天下が続き、首都は関西地方のままだったかもしれません。

大きく歴史を変えたのが”まずい料理”だったなんて、
ちょっとお間抜けな歴史物語になっちゃいますけどね。

まあ、歴史も人間の物語、
偉い人も一般庶民も、
揉め事も戦争もたいした理由じゃないんでしょうね。




本能寺の変 四二七年目の真実
プレジデント社
明智 憲三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本能寺の変 四二七年目の真実 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

G
2012年06月23日 12:24
一生の間に食べる、あるいは食べられる量は決まってくるものです。1食1食を大切に、楽しい食卓の場にしたいものです。

この記事へのトラックバック