自由という仕事の束縛!

夏時間というか自然に従ってというか、
最近は6時前には仕事場にいます。
基本的に通勤ラッシュや渋滞も嫌いなだけ、
従って夏は必然的に通勤時間も早まるのです。

そういえば、大手のスーパーも
イオン、「朝7時から朝9時」の買い物がお得に キャンペーンを実施
http://www.zaikei.co.jp/article/20120530/104450.html
朝の営業重視というお店も増えてきました。
お客さんにとっても、経済効率から言ってもいいいことですが、
従業員の拘束時間は長くなりそうですね。
サービスの問題や鮮度の問題も考えると、
トータルでのメリットはあるんでしょうかね?

時間延長で売上をカバーしようとする人達もいれば、
こんな法律をつくっているお国もあります。
営業時間の延長は誰のため?
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=32902730&rss=true
画像

スイスの多くの地域では、平日18時30分以降および日曜日は
法律で小売店が閉まっているそうです。
これも極端な政策ですが、
働く人達の労働環境を考えれば、
いたって特別な法律じゃないのかもしれません。

日本で考えれば、最近は居酒屋さんもランチを行って、
営業時間で日銭を稼がなきゃやっていけない現状です。
昔はガソリンスタンドは日曜日が休み、
他の小売店もみんなで休んでた気がするんですがね。

営業時間の自由という開放で
仕事への束縛という十字架を背負っている現状。
みんなで強制的に休ませるスイスの方が
人間的で支持します。

休みは買い物もしないで我慢。
こんな余裕があってもいいじゃないですか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

G
2012年06月20日 12:36
私はコンビニ状態です(笑)
村岡
2012年06月20日 15:31
はじめまして村岡と申します。
現在、WEBマガジンの記事を募集しています。
ぜひこのブログを記事として掲載していただきたいと思い、連絡させていただきました。
興味がありましたら、boxfact@boxfact.comまでご連絡ください。

この記事へのトラックバック