そば巻いてる!?

アジア文化の根底は箸を使うことかもしれません。
箸を使う地域は、食事も文化も似たようなもの、
決して地域ごとの仲は良くありませんがね。

そんな箸文化圏も洋食に押されぎみ?
フォークとナイフの生活も違和感なくなってきてます。
そこでこんなものが、
ハシとフォークを合体させ3パターンの使い方を可能にした「The Chork」
http://gigazine.net/news/20120515-chork/
画像

これ!携帯用のマイ箸、、いやマイフォークにいいかもしれません。
結構箸だけじゃ不便な食べ物あるものです。
それぞれに使いやすい方で食べられら、
携帯用に便利かもしれませんね。

だったらナイフもなんて言う人いるかもしれませんが、
ナイフ持ちあるったら銃刀法違反で捕まりそうです。

使う道具もワールドワイド、
色んな文化が融合して新しいものがうまれるんでしょうね。

でも、フォークと箸に使い分けは気をつけましょうね。
蕎麦をフォークで巻いて食べたら、
一気に食欲まで吹っ飛びそうです!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

G
2012年05月16日 12:35
箸よりもフォークやナイフの方がかっこよくは見えるんですが、西洋がナイフやフォークを使うようになったのは実はそんなに古くないそうで、16世紀くらいだったかな。(間違ってるかも)それまでは、手づかみ状態での食事だったそうです。衛生的にはアジアの方が進んでたみたいですね。

この記事へのトラックバック