幸福なんて考え方次第にどうにでもなるもの!

人生の中で、
自分ってなんて不幸なんだろう!って思う瞬間、
誰でもあると思います。

でも何を持って幸か不幸かなんて、
それぞれの尺度で違うものです。
世界一の金持ちだって、
尺度が違えば世界一不幸な人間かもしれません。

では、こんなことはどうでしょう?
「幸運の遺伝子」は存在するか
http://wired.jp/2012/02/29/the-genetics-of-luck/
画像

裕福な環境を引き継ぐことは出来るかもしれませんが、
幸福の遺伝子なんて存在するのでしょうか。
幸福の遺伝子があったら、
不幸の遺伝子だって引き継ぐはず。
あまり考えたくありませんね。

幸福なんてそれぞれの視点を変えるだけで、
どうにでも解釈できるいいかけんなもの。

毎日何事もない生活がとてもつまらなく不幸だと思う人もいれば、
何事もなく幸せだと感じる人だっているはず。
結局物事をどう捉えるかによって、
見える景色が全然違うということです。

ということは誰でも幸福遺伝子を持っているということ。
それを生かすも殺すも自分の考え方次第なんですね。

おっといつもどおりの朝のコーヒーブレイクにしましょうかね。

これが自分にとって一番幸せなときなんですよね!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

G
2012年03月03日 12:27
生きていること自体が奇跡で、幸福で楽しい。

 ・・・・と言えるようになるまで、どれくらいかかるのか? 修行が足りないな(笑)

この記事へのトラックバック