200歳まで生きよう!?

寒くなると歯が痛みます。
でも歯医者さんへは行きたくありません。
最近の歯医者さんは、かなりイメージが変わったそうですが、
どうも生理的に病院や歯医者は敵のように感じて、
ちょっとの痛みでは敬遠しちゃうんですよね。

こんな技術が早くできれば、歯医者も入れ歯もいらなくなるかも。
iPSで歯再生に光 岩手医大で構成細胞作る新技術
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20120205_8
画像

言わずと知れたiPS細胞です。
今のところ先行してる日本ですが、
またまた追い越されないことを願いたいです。

その中で、歯の再生も現実的になってきたそうです。
早く現実にしてくれて、
虫歯の痛みを抑えてくれませんかね。

歯や目や頭髪や肌が再生できれば、
平均寿命もまた延びるんでしょうね。
180歳まで働いて200歳まで生き延びることが出来る
なんて社会も近い将来できるかもね。

そしたら、労働者人口だって心配ないし、
年金だって180歳からなんて、
そしたら今の日本の年金問題解決しちゃうかもね。

新たなイノベーションを静かに起きるものかもしれません。
iPS細胞、こんな着火剤が新たな社会構造の変革が起こるかもしれませんね。




生命の未来を変えた男 山中伸弥・ips細胞革命
文藝春秋
NHKスペシャル取材班

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生命の未来を変えた男 山中伸弥・ips細胞革命 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

G
2012年02月10日 12:24
個としての不死が、種としての不死に繋がるかどうか、非常に難しい問題ですねえ。

この記事へのトラックバック