貧乏神政権に取り付かれた日本国!?

危機的な状況ほど、リーダーの資質が問われるもの。
そう考えると、1000年に一度の災害でこのリーダーの下にいたことは、
日本国民の最大の不運だったのかもしれません。
「菅首相」の原発事故対応に「ゾッとした」 「民間事故調報告」にみる「イラ菅」の功罪
http://www.j-cast.com/2012/02/28123686.html?p=1
画像

何か問題が起こると、イライラして部下に当り散らす。
細かいところまで首を突っ込み大局を失う。
そんな馬鹿上司近くにいませんか?

一般会社なら、業績を落として会社で責任をとれば済むことですが、
これが一国のことなら、国民の生命に係わる話です。

まあ、予想は出来てましたが、それが首相官邸で、
震災や原発事故の対応をしてたということ。
これが他国からの侵略が大型テロだったら、
日本国は占領され滅ぼされてたかもしれません。

一昔前ならら責任を取らされて首を吊るされるぐらい、
平和ボケの我が国では曖昧のまま、
お遍路さんいSPをつけるぐらいのお気楽さです。

考えれば、蜃気楼を見て民主党に政権を委ねたとこから、
国民に貧乏神取り付かれたような気がします。
貧乏神に政権を委ねた我々にも責任があるのです。

貧乏神だけならまだましですが、
ハトッポおぼっちゃまにイラ菅さん、
悲しいリーダーの現実ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

マコト
2012年02月29日 23:02
確かにここまで日本が迷走すると、誰が総理になっても軌道修正は容易にはいきません。
救世主はいつ現れるのでしょうねぇ。

この記事へのトラックバック