いい人が日本をダメにした!!

組織をまとめ上げる簡単な方法は、
共通の敵をつくることです。
軍隊でも仮想敵がいることで
訓練に身が入り強くなるものです。

つまりは、どの社会にも悪役が必要なのです。
昨年末に亡くなったこの方も、
上田馬之助死去「国産悪役」登場でプロレスの戦後が終わった!
http://www.j-cast.com/tv/2011/12/22117260.html
画像

プロレス界こそ必要なのは悪役です。
悪役が光ってこそ、ヒーローが目立つもの。
馬之助がいてこそ馬場に人気が出たのです。

ある意味、どこでも面白いところは
悪役や脇役が優秀なとこです。

プロ野球や大相撲が面白くなくなったことも、
悪役がいなくなったことかもしれません。
みんな優等生、みんな善玉じゃ見てても魅力ないですもんね。

一時期から「いい人」が流行だしました。
そんな時流から、色んな意味で魂が抜かれた腑抜けが持ち上げられました。
何もしない何も出来ない人が「いい人」の幻影だったんです。

いい悪役を増やすこと
が日本再生の切り札かもね。




日本史“悪役”100人 (ビッグマンスペシャル)
世界文化社
2011-09-16
世界文化社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本史“悪役”100人 (ビッグマンスペシャル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック