「白票党」を結成しました!?

最近の政治の体たらくの中、
逆に目立っているのが橋下さん。
これくらいの発信力と行動力があれば、
もっともっと政治に興味を持てるんですが、
白黒がはっきりしない政党や政治家に
何を求めていいのか分らない状態です。

そんな橋下さんの維新の会は、
橋下氏、腹の底では首相狙う?…維新府議が解説
http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/news/20120121-OYT1T00176.htm
画像

これだけ目立てば、バッシングで叩かれるのが日本社会です。
叩かれはしましたが、意気揚々で意欲的に活動してます。
なんと衆議院で200議席の候補者を立てるとか、
日本新党や郵政選挙のときのように流されないようにしなくちゃね。

政治家は国民を写す鏡といいますが、
結局我々国民の意思がちゃんとしないから、
その場限りのポプピュリズム政治家が多くなったってことです。
もっと国民も大局を望まないと、
まともな政治が生まれないかも。

維新の会もいいかもしれませんが、
今度の選挙は「白票党」ってのはどうでしょう?
右や左や白か黒か選べない政党や多い中、
自分の意思を伝えてくれる政治家や政党がないのは確かです。
だったら、選挙に行って白票を投じるのです。

白票が当選者より多くなれば、
現状の政治家をすべて取り替えてくれという国民の意思。
そんな結果の後なら、しがらみに捉われない
志のある本当の政治家が立候補しそうです。

一番愚かなことは、どうせ誰でもダメだからといって
選挙に行かないことです。
白票党を作って、一番の得票を得れば、
馬鹿で無能な政治家たちも、自分の選挙の正当性がないことに気づくはず。
我々の政治家への究極のダメだしです。

次回の選挙は、白票を投じましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

G
2012年01月23日 12:31
おっしゃるとお~~~りか・・・

この記事へのトラックバック