売らないことで儲けよう!?

日本はこれだけのデフレ状態。
象徴されるのが牛丼の値段でしょうか。
なんと一食250円!
ワンコインで2回食べられます。

しかしその安さでも、オーバーストアの飽和状態なのかも。
外食の11月売上高は1.0%増  牛丼、焼き肉が不振
http://www.sankeibiz.jp/business/news/111226/bsd1112261633006-n1.htm
画像

優等生のはずの牛丼チェーンが不振だったそうです。
従業員を危険にさらして24時間営業、
そんな営利主義は反作用した訳じゃないでしょうが、
いくら安くても牛丼ばかりじゃ飽きちゃいますもんね。

無性に牛丼が食べたくなるときはありますが、
食べても1カ月に2.3回です。
人口が減って競合が増えれば、
必然的に売上が下がり、業績は悪化しますよね。

小売業も飲食店も今までは、他店舗展開の陣地取り。
オセロゲームのように自分の色に染めることが、
目的になっていました。

いまやその陣地取りのオセロが
最後の一手の色が変えられる世の中。
日々変化に対応して先手を打たなきゃなりません。

もう大量に安く売る時代じゃないのかも。
あまり売らないでも儲かる商売を考えなきゃね。

それが分ればもうとっくに億万長者だって!?
そんなんだよね。
とにかく、安いだけでは、
すぐに飽きられちゃうってことですね。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2011年12月28日 22:29
でも高い国産の作物は売れないのよね~。
消費者は口では安全が第一とは言うのだけれど・・・・。

この記事へのトラックバック