お見舞い申し上げます!

何事も問題が起きてからじゃないと重い腰を上げられないお役所。
もはやその重い腰も上げられないほど体力がなくなってきてるんでしょうか。
これこそ住民、いや国民を守る根本です。
何かいい方法はないんでしょうかね?
進まぬ除雪に住民イライラ 東北・連日の「どか雪」、苦情殺到
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/01/20110117t73024.htm
画像

最近の冷え込みで、日本国中冷蔵庫、いや冷凍庫状態です。
何か日本の季節が夏と冬しかなくなったような感覚です。
酷暑の昨夏にこの寒波、世界の気候はどうなっちゃたんですかね。

そんな悠長なことを言ってられないのが雪国の方々です。
雪かきをしなければ、生死に係わること。
まして原油が燃料費が高騰してる中、
ダブルパンチで大変でしょうね。
社会の老齢化に伴い屋根の雪下ろしままならないとか。
こんな生活に直結することこそ、
みんなで真剣に考えなきゃなりませんよね。

雇用を第一に考えるなら、
体力のあって職に就けない若者を政府が雇い、
雪国の除雪部隊として借り出したらどうでしょうね?
まあ、足手まといになっちゃうかもしれませんね。

こんなときこそ、それぞれの助け合い。
タイガーマスク精神で出来ることから助け合うしかありませんね。

雪も寒さも暑さも程ほどにしてくださいな!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

G
2011年01月17日 12:17
仕事があっても就労しない人々。
どうしてなのか、それで生きていけること自体に疑問を感じる今日この頃。人生楽な道ばかりじゃないけど、なんかねじれてる社会ですよねー。

この記事へのトラックバック