目印付きノウハウ包丁で儲けよう!?

逆転の発想、もう古い言葉になりましたが、
マイナスの部分をプラスに変えるだけで、
商品価値が180度変わります。

これもそんな発想の商品でしょうか。
逆転の発想!研げない包丁に美濃焼の絵付けをした「美濃刃」が話題
http://news.walkerplus.com/2010/1012/11/
画像

包丁は研いで長く使うもの、
刃の部分はもちろん、むき出しのままです。
しかしなんとこの包丁は、
刃の部分にデザインを焼き付けてしまうというものです。
セラミック包丁という素材ならではでありますが、
刃にデザインを施すこと自体逆転の発想ですよね。

どうせ刃の部分に色んなデザインを焼き付けるなら、
刃の部分に包丁使いの目安を書き込んだらどうでしょう?
魚の三枚おろしの場合は、この目盛りまで包丁を差し込んでとか、
たたきの場合は包丁のこの部分を使ってとか、
包丁に刃に目印を付けるのです。

それを用途ごとに販売すれば、
職人だけの包丁の使い分けが素人でも出来るようになります。

目印付きノウハウ包丁10本組。

巣籠りのプチ本格料理にいかがでしょう?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック