腹案は、先送り!?

運動会でも準備運動もしないで張り切りすぎると、
大怪我をしてしまうことがあります。
中身を吟味しないで、リップサービスしてしまうと、
その言葉の辻褄合わせに大変苦労するもの。
それが、トップの言葉だと取り返しのつかない悲劇になります。

普天間 移設先の了解先送り 政府検討対米合意を優先
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/225376.html
腹案があると見栄をきった鳩山さん。
結局、腹案とは、「何も決めない結論の先送り」
ということなんじゃないでしょうか。
良識ある国民は、なんとなく気づいているんでしょうが、
普天間の移設先、鳩山さんでは何も決めなれないはずです。

ええかっこして、自分が解決するような口ぶりですが、
結局はマザコンのおぼっちゃま、
回りがフォローしないと何も出来ないのかも。

その割りに、口が軽いから、
フォロー出来ないような今回の事案は、
結局、うやむや、先送り、訳の分らない日本語の羅列になるのです。

うーん!民主党に期待はしてなかったが、

こんなひどいとは思いもしなかった!

せめて筋の通った言い訳ぐらいしてよね!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ごんざえもん
2010年04月10日 20:22
こんばんはー。

ふむふむ。政治家全体の質も質ですが。。

ところで、新党のネーミング、どう思います?

 なんか、センスを感じられないんですよねー。。。
マコト
2010年04月11日 01:23
本当に鳩山さんのチャランポランは困ったものよ。
沖縄の人たち、怒るよね。
政権を取った責任だけはしっかり果たしてもらわないと。
元々誰も期待していなかったとは言え、
少しはプライドもあるでしょうに。
情けないわ・・・。

この記事へのトラックバック