子供手当の次は、「ペット手当」!?

日曜日は過去のブログを再アップしてます。昨年の2月のブログです。

万年不景気にある日本経済。
不景気知らずは、やっぱペット産業でしょうか。
飼い主は食わずとも、
ペットフードには惜しみも無くお金を使う時代ですもんね。

そんなペット産業花盛りの中、こんなカメラが、
富士フイルム、犬・猫を最大10匹まで顔検出可能なスリムデジカメ
http://www.rbbtoday.com/news/20100203/65432.html
画像

なんとペットの顔を自動検出してくれるカメラだそうです。
人間の顔は当り前になりつつあるデジカメですが、
ペットの顔まで自動検出してくれる。
はたして、多種多様なペットの顔、
どうやって検出するんですかね。

デジカメを買っても、被写体がないことが多いもの。
今さらこんなやつらより、ペットを撮った方がよっぽまし。
まして、ペットを被写体にすると投稿機会も増えます。

そうそう!ブログなんかでも、変な画像を載せるなら、
ペットをアップした方がよっぽどましです。

ペットが増えてるということは、そこで課税したらどうでしょう?
犬だけでも、2000万匹を超えるとか。
一匹当り、10000円でも税金を徴収できれば、
2千億円ぐらいの増収になります。

それを子供手当に補填すれば、
ペットより人間を育てようという気になりませんかね。

いや待てよ!今の民主党のばら撒き政策なら、
ペット愛好者の得票目当てで、
ペット手当支給なんてことになりかねないぞ。

どっちにしても、人間の住みやすい日本にして欲しいものです。



ペットオーナーのためのホメオパシー 応急手当の手引き (アニマルホメオパシー海外選書)
ホメオパシー出版
クリストファー・デイ

ユーザレビュー:
人間用の本で十分かも ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

ごんざえもん
2010年02月08日 12:33
ペット産業も飽和状態になりつつあるようで、ペットで一番売れるのが子供。大きくなると売れなくなるので、ひどい業者さんなんかは非人道的なことしてるみたいですよ~。
 悲しいです。
マコト
2010年02月08日 22:51
ペットにも生きる権利があるとは言え、
やはり人間主体の世の中でなくては本末転倒。
人の心を癒してくれるペットだけど、
心の平安をペットに頼らなければならないほど今の社会が荒んでいるってことなのよね。
政治家さんたちがもっともっとしっかりやってくれないと・・・。凸

この記事へのトラックバック