声で儲けよう!?

おもちゃ?未来型翻訳機?
今や売れ筋となった「バウリンガル」。
ペットの気持ちが分るという優れものです。

その二番煎じではないでしょうが、こんなものが、
iPhoneで泣き声を翻訳する「赤ちゃんリンガル」
http://wiredvision.jp/news/200911/2009110619.html
画像

赤ん坊の泣き声を聞いて、神経をゆさぶるようなその声の高さ、
大きさ、調子、抑揚などを分析して、
「おなかがすいている」「眠い」「緊張している」
「イライラしている」「退屈している」という状態を判断できるそうです。

何かバウリンガルに似たコンセプトですが、
赤ちゃんの扱いに困ってる新米父兄さん。
試してみてはいかがですか?

こんな声紋センサーを利用して、
今度はこんな商品をつくったらどうでしょう?

例えば、月曜日に会社に出社して、上司の顔色を伺いながら、
今日の上司の機嫌を伺う人は多いと思います。
そんな上司の機嫌を「上司リンガル」使って判断できたら、
稟議の通りやすいタイミングを狙ってハンコがもらえるかも。

また、「先生リンガル」や「恐妻リンガル」など、
色々なバージョンがつくれるかもしれませんね。

あなたの知りたい声は何ですか??

声を診断して儲けよう!!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

2009年11月10日 06:09
おはようございます。

声で危険を感知するわけですな。携帯電話に組み込んで、『今日は遅くなる~。』『どうぞ。』ってな会話をした後に、危険度92%とか表示されたら、速めに帰るとか・・・。

この記事へのトラックバック