新聞がなくなるニュース!?

新聞業界も終焉を迎えているのでしょうか、
それとも新しい時代への幕開けなんでしょうか。

毎日新聞、共同通信に再加盟 編集など包括提携
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091126AT1D2608E26112009.html
画像

つまりは、毎日新聞の経営が厳しいから、記者を減らして、
共同通信からニュースを買うということでしょうか。

そりゃー、天下の大新聞だってこれだけ赤字を出せば、
自分達のビジネスモデルが古びた過去の栄光だということを、
気がつきはじめたのでしょうね。
TBSも新聞の赤字を補填できる状態じゃないですしね。

これからは、コンテンツ勝負!
横並びなない、斬新な記事を提供すれば、
復活もあり得るかもしれません。

また、こんな試みも、
産経新聞のiPhoneアプリに“動く広告” GPS連動で店舗検索も
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0911/27/news047.html
画像

イマイチ中途半端な展開ですが、
要はチャンネルミックスによる広告手法でしょうか。
今頃実験で始めること自体、10年ずれています。

これも、儲かっていた時代に、
次世代の手法としてもっと真剣に考えていれば、
今頃花咲いて、新たなビジネスモデルを構築していたのにね。

儲からなくて困ったときに、どうしようもなく始めること自体、
何か後ろ向きな取り組みに見えてしまいます。

新聞はコンテンツ配給企業、
新聞販売店は、個別配送業務に特化すれば、
今の資源を有効に利用できそうです。

まあ、自民党を同じです。
とことん底辺まで落ちて、自分達で考えれば、
本当の新たな展開が導き出されるかもしれませんよ。

今の状態なら、新聞社がなくなっても、ニュースになるだけ。

本当に必要にされてないということですよ!

自覚しましょう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

マコト
2009年11月29日 00:08
今はテレビやネットでニュースも見れるから、
新聞をとらない家庭が増えてるそうよ。
月3925円の購読料は高いわよね。
それが安いと思わせるだけの魅力が無いと、
先細りってことよね。
G
2009年11月29日 07:10
おはようさんです。
久しぶりにお邪魔できました。

 新聞、家でも取ってますけど今はほとんど見ませんね~。余裕が無い。たいていニュースはTVですもんね~。

この記事へのトラックバック