擬似体験で儲けよう!?

色々なシュミレーションゲームがありますが、
現実から離れた擬似の世界、逃げたい気持ちも分ります。

しかし、擬似的な世界に感覚が加わったら、
よりリアルな世界を描けるんじゃないでしょうかね。

物を拾う感覚やなでる感覚も再現 触力覚ディスプレイをゲームにも
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/25/news014.html
画像

センサー技術が発達すると、
人間に近い感覚も表現できます。
そんな技術を利用したのがこれ!

なでる感覚なんて実感できたら、
結構面白いゲームができそうじゃないですか。
格闘技ゲームなどは、実際に殴った感覚が味わえるのです。
また、逆に殴られる痛さも分るのかも、、、、

この技術を利用すれば、ゲームだけでなく、
幅広い分野で利用できそうです。
医療や介護で利用すれば、
脳科学関係で、ボケ防止などに役立つかもしれません。

犯罪防止のために、殺される感覚でも体験させたら、
悲惨な事件を防止できるかも。

人間が滅多に体験できないことを

この技術で味わえたら、

疑似体験で儲けることができますよ!!

あなたの体験したいことは何ですか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

2009年10月02日 06:51
お医者さんに使って欲しいと言うのはボクだけでしょうか?
どのくらい痛いですか?
とか聞かれても、説明できないですよね~。
でも、疑似体験できたりすると、お医者さんのなり手はますます減るか・・・。
あるいはMの方しか・・・。

この記事へのトラックバック