「環境」で儲けよう!?

先日、携帯電話を水没させました。
これで3回目、何度も過ちを繰り返す学習能力のない愚か者です。

こんな携帯だったら、水没しても助かるかな?
“ヒノキケータイ”、ドコモなどが試作 国産間伐材を活用
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/25/news016.html
画像

色々な機能の携帯電話が登場してますが、
これは素材がヒノキの携帯電話です。
四万十川流域の森林で間伐されたヒノキ材を使用したものです。

売れるかどうかは別として、
NTTみたいな大企業は、環境に配慮した製品をつくるだけで、
目的の半分は達成してるんでしょうね。

これから先、世界中の金儲けの種は、間違いなく「環境」。
いろんなこじつけで、環境に係る商品が出てくるでしょう。

しかし、本当に環境に配慮した商品か、
それともお金儲けの道具になっているか。
それをよく考えなければなりませんね。

まして、本当に自然環境を守るには何をすべきか。
これには色んな答があると思います。
その答を、流されずに、自分の頭で考え必要があるのです。

政治も経済もマルチの宗教も、

これから先は、「環境」がキーワード。

「環境」に騙されないようにしたいです。







松枯れ白書—松枯れの主因は大気汚染
メタブレーン
松本 文雄

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

G
2009年09月28日 12:17
ヒノキの携帯をお風呂に浮かべて、檜風呂。

 使用目的もいろいろデス。
マコト
2009年09月28日 23:04
その通り! 環境は大事だけど言葉にだまされてはいけませんな。
流行語のようなものだものね。
パパリンも携帯を水没させたわよ、一度だけどね。

この記事へのトラックバック