逆転の発想で窮地を救え!?

最近、新聞がらみの仕事をさせて頂きました。
最新のニュースを記事にしている割に、
儲けるビジネスモデルが古すぎます。
斜陽産業になるつつあるのも理解ができますね。

まあ、危機感は持ってるんでしょうが、
打ち出す対策はこんなこんです。
朝日新聞が、新聞を読まない人向けのサービス『参考ピープル』を開始
http://getnews.jp/archives/23923
画像

新聞を読まない35歳の男性がターゲットだそうです。
新聞社がつくるサイトにしては、画期的なサイトなんでしょうが、
どうよこれ!って感じですかね。

新聞を読まなくなったのは、情報収集の方法が変わったから。
TVの番組だって、デジタルテレビのEPGで表示される時代。
そんな時代に、改めて新聞を読む価値を高めるには、
新聞しかないコンテンツを提供するしかないのです。

例えば、自分なら新聞の記事ごとにQRコードをつけ、
その記事ごとの関連画像を配信するとか、
その新聞だけしかつかんでない情報を見られるとかしたら、
新聞を改めて取ろうとする動機付けになるかも。

また、項目ごとに、簡単に関連するものを検索できるようにすれば、
リアルタイムの情報を得られるし、広告の効果測定も出来るかもしれません。

まあ、新聞社の方々が高給の特権階級がごとく、
自分達の領域から、読者目線にならない限り、
気がつかないことかもしれません。

新聞紙を配らなくても儲かるビジネスモデル

なんて視点で考えた方が、いいのかもしれませんね。

そんな逆転の発想ができる人はいないんですかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年08月04日 20:20
う~ん。
とにかく新聞は読まなくなりましたが・・・。

 新聞の情報がどうのと言う前に、情報があふれすぎてついていけない?

 本も読めなくなってきましたから、困り者です。でもま、ここに来るからいいのかな。

この記事へのトラックバック