一目惚れは、デジタルで!?

社会が「婚活」や「草食系男子」などという言葉が先走りする中、
本当の意味での出会い系データベースが登場しました。

それは、
乙女、アキバの中心で王子を探す 一目ぼれを記録する「ヒトメボ」を使ってみた
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0905/15/news061.html
画像

街の中で、つい一目ぼれしちゃうような機会ってありますよね。
そこで、すぐにアプローチを掛けるほどの行動力があいれば、
肉食系として世渡りができます。

でも、草食系と言われる面々は、
すぐに声をかけられない性格の人々。

そこで、この「ヒトメボ」は、そんな草食系の人々が
一目ぼれの瞬間の場所と時間を記録するアイテムです。
相手も同時に記録していれば、相思相愛のチャンスとか。
みなさんも試してみてはいかがですか?

こんなサイトが登場すること自体、表情を持った、
相対の会話が少なくなってきてるということです。

結局、草食系といわれる人達は、
異性に声を掛けて断られることが嫌だということです。
声を掛ける前から、ネガティブな方だけ気にして、何の行動も起こさない。
積極的な行動はめんどくさいということなんでしょうね。

みんなで「ヒトメボ」を持って、

相思相愛になった時点で自動的にカップル!

相手条件を確認して、付き合いを始める。

そんな恋愛の仕方が、今の時代の流れなのかもしれませんね。

恐ろしい時代になりましたよね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年06月29日 17:08
そうなんです。
自分が傷付くのが怖いなどと仰いますが、社会の中で生きていけば、大なり小なり毎日傷付け合う生活じゃないですか。自分が他人を傷つけないと思うのは思い上がりですよ。
たとえ、コミニュケーションを絶っていると自負してても、それはウソです。
 もっと他人に優しくなりましょう。我慢しなきゃならんことはたくさんあるんですよ~。

この記事へのトラックバック