「義」を履き違えた政治家の軽さ!?

今大河ドラマの「天地人」で、「義」を貫く上杉家の物語が放映されてます。
上杉家は義を貫いても、生涯恵まれた環境にあったとは言えず、
義を貫くということは、結果が伴わない自己満足で終わることが多いものです。

現代に顧みると、正義を貫いた鳩山前総務相でしょうか。
正義を貫いた余り、大臣を罷免させられた。
でもこの人の義は、何か胡散臭く感じるのは自分だけでしょうか。

鳩山前総務相が激白「首相が手紙で郵政社長後任リスト」
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090615/stt0906152314011-n1.htm
画像

自分がリーダーとして祭り上げた首相を、
負け犬の遠吠えのごとく、
親書である手紙の内容までバラスこと自体、
義のある政治家のすることとは思えません。

自分の正当性だけを主張する。
まあ、なんとちっぽけな正義感なんでしょうか。
国民も悪事を暴くヒーローのごとく考えてる人も多いみたいですが、
すぐにメッキの剥がれ、薄っぺらな政治家を露呈することでしょう。

それよりも何も、簡単に正義を口に出すこと自体可笑しいです。
政治家の義なんて、そんなものなのでしょうか。
国を思い、国民を愛しむ。
政治家としての最低限の志ぐらい持ち合わせてもらいたいものです。

確かに義はそれぞれにありますが、
政治家の自己保身のためにつくられた義は、
反対に惨めな遠吠えにしか聞こえません。

自分の実を捨て、国民のために義を貫き通す政治家。

そんな政治家いないでしょうかね?



現代政治理論 (おうふう政治ライブラリー)
おうふう
飯島 昇藏

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

G
2009年06月16日 17:29
ふ~~ん。

けっこう人気取りの発言の多かった人だよね。

政治家ってロクなのがいないのなら、なんでみんな応援するんでしょ?

 黒くてやだなあ。

そこが政治離れに繋がるんじゃないかなあ・・。

この記事へのトラックバック