「エロ」と「エコ」は永遠に不滅です!!

最近は、緑色のパッケージに「エコ」とつけた商品が多くなっています。
中には、エコロジーとエコノミーを履き違えたものもあります。
エセ環境には気をつけなければなりませんね!

エコに似てますが、永遠に人気のあるキャッチが「エロ」。
この言葉がついてるだけで、世の男どもは、気もそぞろになってしまいます。

そこで、こんなものが、
エロ納豆・・・いろいろ想像して下さい
http://www.asahi.com/food/news/TKY200903140196.html
画像

秋田の居酒屋さんが始めた「エロ納豆」。
エロに納豆というと、何か卑猥な感じがしますが、
メニューは至って普通のものです。

居酒屋さんに入って、
こんな「エロ納豆」なんていう衝撃的な文句が目に入ったら、
思わず注文しちゃいそうです。
こんなネーミングをつけた勇気に感服します。

「エロ」と「エコ」という言葉は、似てるようで相反してますよね。
つけることで全く逆の意味を持ちます。
しかし、使われ方は似てるような気がします。

まあ、草食系の人種が増えて「エロ」は衰退するかもしれませんが、
社会全体に「エコ」が蔓延ったら、無味乾燥した殺伐な世の中になるかも。

「エロ」と「エコ」というのは人類の永遠のテーマかもしれませんが、

「エロ」と「エコ」のバランスはとらないといけませんね!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

G
2009年05月21日 07:53
なんか、美味そうなのか、不味そうなのかよくわかりませんが・・・。
納豆は、シンプルな方が好きなので・・・。

 エロですか。おじさんも好きですが、体の方が次第に言う事をきかなくなってきました・・・。

この記事へのトラックバック