太郎ちゃん紙幣で日本を救おう!?

最近感じることなんですが、1万円札の価値がなくてってきえてると思いませんか。
財布にあったはずの一万円札があっというまに無くなってしまう。
う~ん!財布に一万円札を入れる機会がなくなってきてるのかな??

では、気分だけでもお金持ち、こんなアクセサリーが、
何も買えない「お札」って!?
http://www.j-cast.com/mono/2009/03/07037234.html
画像

廃棄された本物のお札を使ったストラップ、
もしかすると金運が生まれるかも??

株価も底が見えない状況で、日本経済は沈没しそうです。
自民党は、こんな経済対策も検討してるとか、
政府紙幣発行、首相に提言へ=無利子国債と贈与税減免も-自民議連
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009031000767
政府紙幣って面白い案ですよね。政府紙幣をいっぱい刷れば、
12000円ぽっちの給付金じゃなく、1人何十万ものお金をばら撒くことができるとか。
しかも、国債を出す訳じゃないので、国の借金にはなりません。
デフレ傾向の日本経済がインフレに悩む心配もなく、
こんな恐慌状況には、破れかぶれの打開策じゃないですかね。

そこで、良案があります!!
その政府紙幣、太郎ちゃんの肖像画にして発行したらどうでしょう。
しかも、有効期限は、太郎ちゃんの在任期間のみ。


いやー、そんな政府紙幣だったら、持ってるのが心配ですぐ使っちゃいますよね。
これこそ究極の経済刺激策だと思いませんか??

心配なのは、お札を刷ってる間に辞任しちゃうとか、
太郎茶ちゃんの肖像画にしたとたん、日本の「円」の信頼が急落するとかあるかもしれませんね。

でも自意識過剰な太郎ちゃん、自分が肖像画の政府紙幣だったら、
すぐ賛成しちゃいそうですね!

まあ、何にせよ、究極の策を行わない限り、日本丸が沈没しちゃいます。

政治献金ごときで争ってる場合じゃないですよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

ごんざえもん
2009年03月11日 12:23
 太郎ちゃんの肖像画のお札では、無理でしょう。
 すでに秒読みという大方の予想がありますから、相当数タンス預金になるはずです。
 発光枚数の少ないお札は、いずれ高額取引されますよ。2千円札とっときゃよかったよなあ・・・。
2009年03月28日 11:55
ごんざえもんさんへ
太郎ちゃんは結構しぶといですよ。一郎ちゃんが躓いたお陰で、ちょっと生き延びたかもしれません。

この記事へのトラックバック