「竹」で儲けよう!?

卒業、入学のシーズン。自分にとってははるか昔の話となってしまいましたが、
あの新鮮な気持ちは今でも忘れられないです。
若竹のごとくすくすくと育って欲しいものです。

竹といえば、今日本の竹林が大変な状況になっているのを知ってます?
全国で竹林崩壊?国土崩壊の先触れなのか
http://www.news.janjan.jp/living/0807/0807111748/1.php
画像

よく言われる竹のテングス病の影響みたいですが、
結局は、竹を利用しないことによって、竹林の崩壊が起こっているのです。

竹は、昔から竹かごや竹はし、家具等の材料として利用されてきました。
その材料が他の科学物質のものにとってかわり、
またコストの面から国産の竹の利用価値がまったくなくなってきてるのです。

竹は、木と違って何十年もかけて再生される訳ではなく、2~3年で生木となり、
その間に木の30倍近くのCO2吸収能力があることを知ってますか?
また、竹には保存、消臭、除菌効果もあり、資源として使用できれば、
環境問題を一気に解決できる貴重な資源なのです。

そこで、竹を研究し、竹の資源化をしている企業があります。
タケックス・ラボ
http://www.takex-labo.com/
すべての竹を資源化し、その上で日本の竹林を蘇らせて、
里山を再生し、環境問題を解決しようとしてるのです。

いつもでも外国の資源と頼り、他に迷惑をかけるより、
自分たちの回りにも、資源となりうるものがたくさんさるはずです。

竹を使って儲けよう!?

意外と身近な貴重な資源となりえるかもしれませんよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ごんざえもん
2009年03月11日 12:18
竹林がそういう事情になっていようとは、驚きです。
数年前、やはり竹の利用減で、竹林が増殖していて困っているというような話を聞きましたが、さらに深刻化してたんですね・・・。

笊でも編みましょうか。編めないけど・・・。
2009年03月28日 11:53
ごんざえもんさんへ
本当の意味での環境問題を考えるなら、循環型社会をつくるしかないのです。
省エネの物をつくると言っても、そのつくる行程で大量のCO2を吐き出せば同じことです。

この記事へのトラックバック