春を感じて、、、

春ですねー、気温が寒くても、日差しは日一日と力強くなってきてます。
自分達以上に、動物や植物は敏感に春を感じ取り、春の装いの準備にかかってます。
こんな春の話題も、
春呼ぶこも外し、啓蟄の姫路城…兵庫
http://osaka.yomiuri.co.jp/season/20090306kn02.htm
画像


それに比べて、今の社会状況は冬真っ只中です。
その暗い世の中に、希望の光を差し込むのが政治の仕事だと思いますが、
またまた政治家のお金の話です。
暗いだけじゃなく、その暗さを利用して中で好き放題の悪さでもしてるんじゃないでしょうか。

そもそも道理として、政治家に多額の献金をするということは、
その人に日本政治を託す大儀というより、見返りを望んでいるからです。
ちゃんと記載しているかどうかの問題じゃなく、政治資金の集め方の問題。
こんなことを失くすために、政党助成金を創って税金をつぎ込んでいるんじゃないですか。

ゼネコンが建設費に政治家への献金を上乗せしてるということは、
献金を受けた政治家が税金をピンはねしてるということ。
ゼネコンだって下請け業者を苛めて、その献金額を捻出してます。
結局、一番弱い立場の人間が、割を食ってるということです。

そんな立場の人々を救うのが政治だと習いましたが、現実問題は別のようです。
政党同士の政局や政党内の派閥争いに、必要以上にお金がかかるなら、
そんな政党がいりませんし、政治家もいりません。

国民のために、よい政策を考え、明日の社会のビジョンをつくり、
みんなをよい方向に導いてくれる。

それが政治の役目です、そんな政治家ならいくらでも個人献金しますよ!

こんな嘆きも無駄なんでしょうかね。

世の中ばら色の社会は無いのでしょうが、

せめて納得のいく社会であってもらいたいです。

太郎ちゃんでも一郎ちゃんでもダメなら、

宗教かイデオロギーに頼るしかないのかな?

あーぁ、自分を信じて毎日ガンバロー、、、、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ごんざえもん
2009年03月07日 12:31
こんにちは。

 救世主待望論という所でしょうか。確かにそうう感じはしますが、良い国民が国を作るという前提に立てば、僕ら国民が良い国、会社、家庭、社会を作っていけば・・・・。

 まあ、理想ですけどね。
2009年03月09日 13:08
ごんざえもんさんへ
いえいえ理想論じゃないですよ!
一郎ちゃんの献金問題だって、自分達が見返りを期待して献金するからいけないのです。
政治家に個別の働きかけをしない、こんなことがいい政治家を生む土壌をつくるのです。

この記事へのトラックバック