新聞がなくなる日!?

みなさんは新聞を購読してますか?
最近、新聞が薄くなったと思いませんか。
折込チラシの数が減り、新聞自体も広告減によりページが減ってます。
折込広告15ヶ月連続前年割れ。パチンコホールと消費者金融のチラシ、増加
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=000810
これは4大マスコミ(テレビ・ラジオ・新聞・雑誌)全体に言えることで、
旧態以前の体制に胡坐をかいてきた業界は、そのツケ回ってきたと言えます。

代替の手段としては、広告の費用対効果が分りやすい分野へシフトが、
ますます多くなってくるものと思われます。
最近の傾向としては、こんなものが、
いなげやがデジタルサイネージの広告配信導入、ソニーのサービスを活用
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090120/323141/
画像
つまりは、大型モニターや電子ペーパーで直接消費者に訴える方式です。
このようなスーパーのモニターであれば、お客さんの層や目的がハッキリしており、
より効果的な販促となるのです。
モニターの画像で打ち出されたおいしそうな料理は、購買意欲を刺激します。

昔ならモニターの価格や通信コストが高く、ビジネスとして成り立たなかったものも、
現在なら紙媒体の代替となりうる状況になってきました。

新聞雑誌の1回の掲載料で充分にモニター何台も買える時代なのです。
よりターゲットを絞って、販促活動をすれば、
今までのように大量に無駄な垂れ流しの広告をしなくて済むのです。

でもこれも、ハードの部分じゃなく、そのモニターで何を訴えるか。
これが大切な部分なのです。

毎回、無駄な新聞の折込チラシを出している小売店や飲食店のみなさん!

ちょっと方法をシフトして、効果測定の出来るより効果的な販促をしませんか?

新聞がなくなる前に考えましょうね!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2009年01月24日 20:55
経営者の普段の生活が
どのように、しているか?
これが、このような
CMを活かせるかどうかに
なると思います。
経営者って、かなり古い頭
の人が多いです。
でも、自分の会社やお店の
ことについては、
古い感覚を押し付ける
場合が多いと思います。
一皮剥けるには・・・
G
2009年01月25日 10:08
光太郎さんおはようございます。

 ふと思ったのですがね、光太郎さんは新聞という媒体が好きなんですね。
 新聞には新聞にしか出来ない事が必ずあります。メディアの特色を生かしたサービスを開発しなければ、生き残ることは出来ないでしょう。
 今回の世界同時不況は、すべての産業や、人々にとって、何か変換を突きつけられているような気がします。
2009年01月27日 14:10
葵さんへ
>古い感覚を押し付ける
>場合が多いと思います。
>一皮剥けるには・・・
やっぱり過去の成功体験を捨てられるかどうかでしょうね。
捨てることから新しいものが生まれるんですがね。
2009年01月27日 14:12
ごんざえもんさんへ
新聞は好きで読みますが、新聞社は嫌いです。
嫌いというか4マス自体既得権益の上に胡坐を掻いて、時代の変化へ何の努力もしていません。そんな産業は潰れるしかないのです。
理央 周
2009年02月13日 01:23
はじめまして!理央 周と申します。
マーケッターとして、新聞た折り込みの媒体力低下には注意を払ってました。
でも、そこがチャンスかなとも思ってます。
このトピック面白かったです!

この記事へのトラックバック