顔をみて、食料を買おう!?

金融問題が世界を駆け巡る中、世界同時不況の波が押し寄せてきてます。
こんな時は、足元をしっかり見つめなおし、実業でがんばっていくしないのかもしれません。
知恵と実行力で、このピンチをチャンスに変えてみせましょう!

不況の中でも、買わなければならないのは食料です。
でも、農業・漁業は崩壊寸前。みんなで支えていかなければなりません。

そんな中、こんな方法で頑張ってる農家もあります。
大根の無人販売、収穫は自分で 12日から・西蔵王高原
http://yamagata-np.jp/news/200810/09/kj_2008100900150.php
画像
つまりは、畑で、お客さんに、直接大根を採ってもらって、販売しようという試みです。
収穫の手間や、配送や販売をすべて排除するやり方で、究極の無店舗販売かもしれません。
でも、買う方にとっては、畑を確認し、直接収穫したものは、間違いなく安全・安心に足りたる食物です。
これを、工夫したら、生産者にも、消費者にも納得いくシステムが出来ませんかね?

例えば、農地で栽培されたものを、消費者に収穫させ、それを売るのです。
きゅうり、大根、トマトなど、新鮮な野菜を、自分の目で確かめて収穫する。
しかも、生産者が分かる安全・安心の採れたてでおいしい野菜を食べられる。
喜んで、買う人も多いのじゃないでしょうか?

生産者の農家も、売価に近い値段で買ってもらうことによって、収益性が上がります。
収穫の人手もなくなり、何より、収穫して喜ぶお客さんの表情や声を生で聞けます。
食べる人の、笑顔で感謝の声が聞ければ、農作物をつくる糧になります。

これを、マナーがあって、理念を理解してくれる人の会員制にしたら、
きっとお互いにメリットのあるシステムになるはずです。
そこには、お互いの経済的つながり以上の、すばらしい関係が構築せきるはずです。

まずは、お互いの顔の見える関係をつくる。

これこそ、今の食料問題の一番の解決策のような気がします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

G
2008年10月09日 21:36
いいと思いますね。 農業をやりたい人は、実は首都圏などの都会に多いんじゃないですか?
最近は農業も法人化が進んで、都会から移住してくる人もいるようですし、体験農業ツアーなんかも始まってて、好評のようですしね。
2008年10月09日 23:52
葵も賛成です。
食の安全を、これだけ
取上げだしたマスコミ
このシステムができれば
きっと、公開されると思います。
農家の大変なところも
解ってもらえるかもね?
あっ?でも、やっぱり
わからないでしょうね。
2008年10月10日 13:50
葵さんへ
とくかく抜本的な改革をしないと、日本の食料がなくなってしまうような気がします。
食料は、軍事より大切な安全保障に問題。
もっと真剣に考えて欲しいです。
2008年10月10日 13:52
ごんざえもんさんへ
この大根の話は、山形での話です。
最近は、農産物の収穫を手伝うツアーなんかも出現してるみたいですね。
いっそうのこと、国民の義務として、農業を手伝うことをさせたらどうでしょう?
ふくろう
2008年10月10日 21:33
コメ無しでトラックバック送ってしまってすいません(汗

記事かきましたです!よければ見に来てください☆
2008年10月11日 12:27
ふくろうさんへ
TBありがとうございます。
また、宜しくお願いします!

この記事へのトラックバック

  • 試行錯誤のニッチビジネス11【アグリ・ライセンス】

    Excerpt: 基記事:顔を見て食料を買おう! いつもいつも むぁったくアクセスの稼げないこのシリーズ 別にいいんですけど・・・w で 原点回帰!というのは静かなムーブメントなんですが ど.. Weblog: 妄想野郎Mチーム racked: 2008-10-10 06:13