日本のおもちゃを売って儲けよう?!

日曜日は過去のブログを再アップしてます。一昨年の10月のブログです。

NHKBS放送の「Cool JAPAN」という番組が好きで、良く見ています。
この番組は、世界に誇れる日本のかっこいい文化(Cool JAPAN)を発見しようとい趣旨で、
毎回、日本在住の外国人が、自分達の視線で、日本文化を紹介します。

その中で、先日、日本の「おもちゃ」について特集をしてました。
外国では、日本のようなおもちゃがなく、間違いなく、世界に誇れるものだとの結論でしたが、
逆に、外国では、日本人のように、大人がおもちゃで遊ぶことがないとのこと。

日本人の大人の精神年齢が低いのか、外国のおもちゃのレベルが低いのか。
どうなんでしょうね?

そんな中、こんな癒しのおもちゃが登場しました。
プチプチ、エダマメの次は……ペリペリ? バンダイ「∞ペリペリ」登場
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0810/02/news038.html
画像
ストレス解消のため、「プチプチ」「エダマメ」に続き、今度は「ペリペリ」だそうです。
「ペリペリ」とは、お菓子などの箱を開けるとき、“あけくち”をめくるペリペリという感覚。
さあ、今度は、三匹目のドジョウのごとく、ヒット商品になるのでしょうかね?

ストレス解消のゲームだったら、こんなのはどうでしょう?

「堂々落書きスプレー」 
⇒ 列車やシャッターや遺跡などの迷惑落書き、このスプレーを使うと6時間後に消えてしまいます。
  落書きを書いて、自己満足をしたら、後は元通り、迷惑のかからないスプレーです。
フリクションボールペンなんてあるのだから、技術的にも出来そうじゃないですか。
     
日本において、おもちゃは、子供のものでなく、
癒しや憩いを演出する道具になっています。

そこには、日本人の知恵を工夫を詰め込み、
日本の文化や技術力の象徴となるものが多いです。

アニメやオタク文化に続く、日本のおもちゃ文化
おもちゃなら、貿易摩擦も起こらずに、
世界中の人々に、喜んで受け容れてもらえるのじゃないでしょうか。
「たまごっち」だって、未だに世界で売れてるみたいです。

こんな創造的なおもちゃをつくれる日本人の感性。

まだまだ捨てたもんじゃないんじゃないですか。

日本のおもちゃを売って儲けよう!

これこそ世界に誇れる日本文化です!!



ムゲンペリペリ スイートレッド
バンダイ

ユーザレビュー:
これいいよペリペリ感 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

G
2008年10月03日 20:34
ダメだと思います。

落書きはクルーが主として全国に広がっていますが、彼らの目的は売名です。遊びで書いてるわけではありません。
万引きのような物です。しかも罪の意識が薄すぎます。徹底的に摘発して損害賠償を請求しない限り、止むことはないでしょう
イギリスのように、監視カメラの性能を上げ、摘発の証拠を集めた方がいい。
2008年10月03日 22:20
そうなのね♪
確かに日本のおもちゃ、漫画は
外国でも受け入れられていますね。
でも、現在の日本のおもちゃは
想像力や連帯感、思いやりを
なくすには、抜群の効果が出る
ツールですが、こんなんでいいの?

2008年10月04日 10:10
ごんざえもんさんへ
もちろん、らく書きは肯定しません。厳罰も監視強化も賛成です。
でも、何か遊び心として、こんなスプレーもあったら、洒落が効いてて面白いかなと。殺伐とした、世の中でもつまんないですもんね!
2008年10月04日 10:12
葵さんへ
確かに、ここに挙げたものじゃ日本発の文化として自慢できませんね。
選択は必要だとしても、色々挑戦るす価値はありそうです。

この記事へのトラックバック