今年の年賀状はタダで出そう!

今年も残るところ、2ヶ月ちょっとです。
9月来の株価暴落、金融不安が実体経済まで及び、
今後どうなっちゃうことやら、暗雲立ち込めてきました。

年末の忙しい時期を前に、今年は年賀状を無料で出してみてはいかがですか?
メディアインデックス、企業広告の掲載で年賀状が無料で出せるサービス
http://www.findstar.co.jp/news/syosai.php?s=000402
画像
つまりは、年賀はがきの内側に広告をつけて、
そのスポンサー料により、年賀状を無料で出せるというシステムです。
この不況の折、年賀状代も節約しようと思う方は、申し込んでみてはいかがですか?

スポンサーをつけて、無料で提供するというサービスは結構ありますね。
無料で使えるコピー機なんかは、有名です。
まあ、一種の販売促進の手段なんでしょうが、
JPさんがやればいいのにね。(エコーはがきなんて中途半端なのありましたね)

そういえば、JPさんがこんなサービスをしてるの知ってます?
オリジナル切手作成サービス
http://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/picture_stamp/index.html
郵便局で使えるオリジナル切手をつくってくれるのです。
もっと宣伝すれば、売れそう気がするんですが。

記念に贈るとかすれば、喜ばれるし、余り使わることないので、
前受金として、儲かるはずです。

年末になって焦って年賀状を書くより、

今年の年賀状はタダで出そう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

らん
2008年10月25日 16:04
コピー用紙は知っていましたけど、年賀状かぁ~
最近は年賀状を出さない若者が増えてきているけど、アイディア次第ではもっと普及するかも!
2008年10月25日 21:52
切手の方は
葵の会社でも
導入するか検討した
覚えが有ります。
あまり、メリットが
出ないという判断で
導入は取りやめました。
年賀状、新年の挨拶文に
広告?考えられません。
ふくろう
2008年10月26日 00:05
なるほどwある意味効果的ですよね。絶対見るし。考えた人頭いいなー応援ポチです♪
2008年10月27日 05:54
らんさんへ
自分も年賀状を書かなくなりましたね。
いい文化だと思うんですけどね!
2008年10月27日 05:57
葵さんへ
まあ、考え方次第ですから。年賀はがきの裏表は普通のはがきと同じみたいですよ。間をめくる(よく引き落としに案内はがきの様に)とそこに広告があるみたいです。
2008年10月27日 05:58
ふくろうさんへ
宣伝効果はどうなんでしょうね。いっぱい年賀状をもらう人なんか、めんどくさがって見ないかな?

この記事へのトラックバック