キリが出た道の先導者は!?

岩手・宮城内陸地震から1週間余り経過し、被災地の復旧作業に向けこれから本格的動き出すものと思われます。
改めて、お見舞いを申し上げると共に、これからの復興に対する倍旧の苦労。
出来ることを、みんなで応援していけたらなあと思います。

しかし、地震という天災に対して、人間は、なんとちっぽけで、無力な存在かと思い知らされました。
橋脚根こそぎ倒壊か 一関・祭畤大橋落下
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/06/20080617t33034.htm
画像

崩落するとは想定されていない橋が、地震のエネルギーによって、無残にも折れ曲がってしまうのです。
直下型地震に見まわれたら、どんな耐震構造の構築物もひとたまりもないのです。
こうして、寸断された道によって、生活に窮してしまう現状を考えると、道の大切さを痛感されられます。

考えてみれば、我々の生活は、いろんな道を辿って生活をしています。
「平坦でまっすぐな道」、「険しく曲がりくねった道」、「細くて凹凸の激しい道」等々。

今の日本は、どうでしょう?
急な坂を勢い良く登って、大きな平坦な道にさしかかった時点で、先が見えないキリのかかった状況でしょうか。
ここで、急ブレーキをかけ引き返すか、無謀にもそのまま突っ込むか。

先に進むには、大きなフォグランプ、精密なGPSを備えている先導者が、必要ですよね。

今の日本の状況は、道路の状況をハッキリつかみ、その道筋を示してくれる確かな人が必要なのです。

そして、その先角でも、キリの出ないまっすぐ走りやすい道を選び示す。

う~ん。今日本に、そんな先導者いないだろうか!

貧乏チンパン総理に付いていったら、その先は崩落した道しかなかった!なんてことに、、、、

それだけは勘弁して欲しいです!お願いしますよ福田さん!!









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ななかまど
2008年06月23日 11:47
日本人の愚かさにあきれます。内閣支持率が上がってきているらしいですね。何が支持率押し上げの要因なのかさっぱりわかりません。「後期高齢者医療保険」「ガソリン税の一般財源化」など、ねじれ化による功ですよね。内閣の功ではないと思いますがね。
2008年06月23日 22:59
農業、林業、漁業がとっても儲かる政策を!
日本が歩んできた歴史です。
途中で楽を覚えてこんな日本になってますけど
地方の立派な道路も有効に使えます。
定年後のセカンドライフのプランも多く設計
出来るのではないでしょうか?
ダメ!ですか?
G
2008年06月24日 05:46
おはようございます。
葵さんに賛成。↑
生きるための根幹をないがしろにする政治はダメですよ、ネ。
2008年06月24日 07:47
ななかまどさんへ
支持率はすぐ、あのサメ脳の森さんのレベルまで降下しますよ。
しかし、自民党がダメだからと言って、今の民主党では、選択肢にもなりません。
だって、右か左かもハッキリ出来ない政党ですよ。
2008年06月24日 07:51
葵さんへ
これからの「食」の問題は、日本の国防問題です。食を守ることを産業の面からだけじゃなく、国防の意味も含めて考えなくちゃならないと思います。
2008年06月24日 07:54
ごんざえもんさんへ
政治家の使命は、国民の生命と財産を守ることを第一義的に考えなきゃならないんですけどね。今の政治家は、自分の守ることが一番大切に見えますよね。悲しい現実です。
aratomo0608
2008年06月24日 09:36
いつもお世話になっています。
aratomo0608です。
ブログへの書き込みありがとうございました。
しかし、人間は地震という天災に対して本当に無力なのだと感じさせられましたね。
この地震がもし関東中心でで起きていた事を考えると冷や汗がでますよ。
日本経済のダメージは計り知れないものとなっていたでしょう!
被災者の方に心よりお見舞い申し上げます。

Ms gekkouinn
2008年06月24日 12:29
>出来ることを、みんなで応援していけたらなあと思います。

被災した地域を持つ自治体の一人としてお礼を申し上げます。
復興費1200億円。大変な金額です。
2008年06月25日 06:15
aratomo0608さんへ
日本は地震の巣窟です。日頃から備えをするしかないですよね。
2008年06月25日 06:19
Ms gekkouinnさんへ
被災された方々は年配の人が多いように見受けられます。これから、家を建て直し通常の生活を取り戻す苦労と年月を考えると、何とか助けてあげたいという気持ちになります。
頑張って下さい!

この記事へのトラックバック