もう、「やってるフリ」はやめようぜ!

日曜日は過去のブログを再アップしてます。昨年の6月のブログです。

混沌とした世の中で、不景気の足跡は大きく迫ってきました。そんな折、経費削減に励む皆さんは多いのではないでしょうか?
今一番目だっているのが、大阪の橋下知事です。「カラーコピーは辞めろ」とか「タバコ休憩廃止」とか、何かとニュースになっていますね。「役所は、まだそんなことやってなかったの?」って感じなんですが。
画像
経費削減で、陥ってしまうのに、こんなことがあります。
プリンターの裏紙使用 トクなのか損なのか
http://www.j-cast.com/2008/06/15021646.html
紙がもったいないから、いらなくなった紙の裏紙を、コピーやプリンターで使う。
みなさんは、どう思いますか?当り前ですか。

確かに、紙の使用量は、減るかもしれませんね。そうしたら、経費削減に貢献してますかね。
でも、よく考えて下さい。そこには、時間軸が抜けてませんかね。
裏紙は社内のみとしておくと、その都度トレー入れ替え。裏紙の分別、ホチキス・クリップはずし、紙詰まり等々。
そんなことに時間を掛けていませんか?
結局、時間の浪費で、一番お金のかかる人件費を、無駄にしているのです。

それより、一番抜けている大事なことは、「プリントをしないで紙を出さない工夫をする」ということです。
ほら、無駄な資料をたくさんつくってませんか。
仕事の能力と、紙の出す量は反比例するもんです。

経営者の姿勢として、敢えてそういう姿をみせることにより、社会や社内の人に、アピールした時代はあったかもしれません。
「うちは、裏紙を使って節約してるんですよ!」、私は、そんな経営者を信用しません。
そんなのは、「やってるフリ」であって、経営者の考えることではありません。
いかにヒト・モノ・カネを、効率的に使って、利益をあげるかが大事なことなのです。

政治についても同じこと。
参議院の内閣不信任案、審議拒否、内容のない国会答弁。
そういうポーズは、うんざりです。
いかに、国がうまく動くように、予算を配分し、法律を作り、お役人を使うか。
であって、資質のない個々政治家のパフォーマンスには、何の期待もしてません。

政治家のみなさん!もう、「やってるフリ」はやめようぜ!






コスト削減の“見える化”
日本実業出版社
村井 哲之/杉本 明文

ユーザレビュー:
事実半分、物語半分よ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

にゃんごろー
2008年06月17日 10:30
同感です。
しかし、平蔵さんが書いていたが
あの郵政民営化を後ろ向きにする動きが
ひたひたと進行しているそうですね。

郵便局長会議は票の元?
あの投票結果を忘れたのか!
2008年06月17日 14:27
>なやんごろーさんへ
いつもありがとうございます。
平沼さんが持て囃されている状況なので、あり得ることですね。そしたら、小泉新党の結党ですかね。
政治家は、すべてにおいて勝手解釈。自分達優先です。まあ、そういう人種が、政治家になっているのかもしれませんがね。
2008年06月17日 18:04
保険会社なんかは
結構、裏紙使用してましたよ。
コピー用紙も月毎に何枚使用したかまで
チェックするんだそうです。
まだ、やってんのかな。
2008年06月17日 20:41
 確かに、紙裏使うと紙詰まり起こしやすいです。ボクは極力そうしていました。
 会社では大量に紙が廃棄されていくのを間近で見てて、もったいないと確かにおもいます。
 最近は自宅に持ち帰って、資源ごみに出してます。情報は出来るだけ消してますが。。
内緒にしといてください。
2008年06月18日 06:44
>葵さんへ
>コピー用紙も月毎に何枚使用したかまで
チェックする
これこそ、時間の無駄だと思いません?高給な人が枚数チェックしてる時間給はいくらですかってことです。
2008年06月18日 06:46
>ごんざえもんさん
いやいや!いいことだと思いますよ。事業用資源ごみを処理してくれる業者も多いので、会社全体で取組めばいいんですけどね。
減らす努力をしましょう!
ごんざえもん
2009年09月14日 12:34
この記事。たしか、僕が初めてお邪魔した記事では?
ずっと記憶に残っています。

この記事へのトラックバック