日本発、アニメ携帯電話で儲けよう!

3月より、ディズニーモバイルが発売され、はや1カ月が過ぎましたが、売れ行きはどうなんでしょうか?どこもかしこも、ミッキーフォンなんてことにはなってないと思いますが。
結局は、ソフトバンクの携帯にディズニーのキャラクターをちりばめただけ。
絶対! @disney.ne.jp のドメインがいい!!なんて人、そんなにいますかね?う~ん、どうなんでしょう??

このディズニーフォンは、ソフトバンクの回線借りるMVNO方式であります。大幅なインフラ投資をしなくても、独自の携帯電話が発売できるので、人気キャラクターを持っている企業などは、面白い事業かもしれませんよ。
特に、人気アニメキャラクターをたくさん抱える日本企業の方々。
人気キャラクター携帯電話を、海外の携帯会社の回線を借りて売ってはいかがですか。

アニメは詳しくはないけど、例えば、「ドラゴンボール」とかの、キャラクターを使った携帯電話をつくるのです。呼び出し音は、孫悟空の声の呼び出し音や待ちうけ画面。くりりんやヤムチャ、色んなキャラクターのコンテンツが楽しめるのです。
実際、日本でも、
超アニメーションサイト「ドラゴンボール☆ANiMO」で配信しています。
http://www.toei-anim.co.jp/keitai/keitai_dragonballanimo.html
海外の携帯は、通話中心のシンプルなものが好まれていると聞きますが、絶対うけると思うんですが。どうでしょうね?

通信規格争いでは、必ず海外メーカーに負けてしまう日本のメーカー。こんなキャラクターを中心の携帯電話だったら、お得意様です。莫大な開発費のかかる、高機能携帯電話ではないので、その分、宣伝や販売に力を入れられます。
キャラクターづくりは上手だけど、それを海外で儲けるのが下手な日本企業。
こんな切り口から、頑張って、日本の生み出した世界に誇れるアニメキャラクターを売り出して大儲けするのです。

今や、日本の製品を売るのではなく、日本発の文化を売る時代なんじゃないですか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

kuromiki
2008年04月12日 08:50
コメントありがとうございます。読者登録させていただきました。ネット上には数え切れないほど情報がありますがほんとに役立つ情報を見つけるのは大変ですよね。光太郎さんのブログ参考にさせていただきます。

この記事へのトラックバック