お金の浪費!

最近新聞の折込チラシを見ますか?そもそも新聞を定期購読してますか?
小売店にとって、新聞の折込チラシは三種の神器のように、販売促進に欠かせないものです。毎週決まった曜日に決まった内容で、チラシを入れる。
でも、それって、販売店側のマスターベーションになっていませんか??
広告媒体として、新聞折込を考えると、今後益々新聞の購読率が低下して来る中、
はたして有効な手段となるのでしょうか。折込は、今や、業界の同業者しか読まれてないなんて言われてます。
それでも、尚、多くの小売店は広告媒体を新聞折込に依存している状況は、
旧態依然の折込神話を引きずって、無策で過ごしているだけなのです。

確かに、新聞の折込チラシによって、一時的に売上高アップを図れるかもしれません。チラシのよって、お店のイメージや存在を知らせる意味での効果は否定しません。
しかし、チラシの効果測定をして、コストパフォーマンスを考えているところは皆無に等しいのではないでしょうか?反対に、売上高の1~2%くらいの折込代をかけ、競合との価格競争に巻き込まれ、結局利益を上げられないのです。
短絡的に、ウォールマートに代表されるEDLPの戦略がよいということではないのです。
それでも、コンビニエンスストアが、チラシを入れなくても、価格競争に巻き込まれなくても(最近は安くなってきてますが)、業界全体として趨勢を維持していることを考えると、
お店ののコンセプトを明確にして、それに沿ったことにお金を掛ける方が、無駄なチラシにお金を浪費するよりましです。

もっともっと、自分のお店の強みを見つめなおし、差別化の武器となるところへお金を使いましょう!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック