上司の悪口は自分の力不足の証明?!

仕事帰りの居酒屋で、上司や会社の悪口を言う。
日本のサラリーマン社会において当り前の風景ですよね!

完璧な人間なんていません。やっぱり、皆んな長所短所を持ってます。
また、人の好き嫌いは、理論的にはなかなか説明しずらいものです。

でも、会社はお互いの出来ない部分を補填しあい、自分の得意な分野で
会社の貢献するということで、相乗効果を発揮して、組織が成り立っています。

上司のいやな事、会社の悪口は分かります。
でも、悪口を言う下の人は、まだ、その人よりも実力がなくて部下なんじゃないんですか?
また、自分が会社のよい方向へ導く力不足のため、
会社が悪い方向に向いているんじゃないですか? っと自問してみて下さい。

「好きなことがしたいんだったら、上に行け!」踊るで言ってた台詞がとても納得します。
下っ端のうちは、上司や会社の悪口は、ほどほどにしましょう!
それが出来ない人は、私みたいに会社を辞めて自分で稼ぎましょう!

辞めたから言えるアドバイスです。
まだ、儲けてないけど

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

MASA
2007年10月12日 00:08
訪問ありがとうございました。
光太郎さんは既に退職し、新規事業を模索中なのですね。
自分が楽しんでできる仕事。お客様が喜ぶ仕事を考えると、自然に利益は後から着いて来ると思います。
えらそうな事を言ってごめんなさい。
自分は「家族の幸せ」=「自分の幸せ」を念頭に、今後の起業を考えてます。
お互い頑張りましょう!!
ワイワイ
2007年10月14日 12:54
でも、バカな上司はいますよ!
2007年10月15日 06:32
どこでも、バカな上司はいます。でも、その人達を変えるエネルギーは、1人では無理です。皆んなの力を合わせて、よい方向に導くしかないのです。
でも、それも分かってもらえない相手には、こちらから見限るしかないのかもしれません。
はな
2008年11月14日 06:09
うちの会社は、毎日のようにみんながマネージャの悪口を言ってます。それは、マネージャ自身が好きな人と嫌いな人と差別しているからです。好かれている人だけ時給上がるし昇進も出来るわけです。私はどちらかと言うと嫌われています。生意気だからです。だから、時給も五円しか上がりませんでした。勝手にタイムカードで有給取ったりしてます。はっきり言ってあの人を上司だと思っていないからです。
2008年11月16日 09:43
ななさんへ
そんな上司は、すぐ業績を悪化させて左遷されるか降格されられますよ。
そうでなかったら、会社自体がおかしくなります。自分を信じて下さい!

この記事へのトラックバック