レシートで儲けよう!

日曜日は過去のブログを再アップしてます。一昨年の10月19日のブログです。

毎日の買い物の中で、もらうレシートはどうしていますか?
毎日の家計簿用として大事にとってある、それとも始めからもらわないですか。

レシートは、必ず最終的に、お客さんに渡されますよね。
しかも、顧客システムを入れているようなお店では、
だれに渡しかも把握できます。
これって、マーケティングをしている人にとって、
とんでもないインフラです。

だって、逆を考えれば、絞ったターゲットに対してより効果的な販促が仕掛けられるのです。
例えば、スーパーマーケットの20代から30代の主婦に対して、
紙おむつの割引券をレシートに印刷して出す。
レスポンスはとてもいいはずです。

売る側からの、一方的なマーケティングが終焉をむかえた現状において、
費用他対効果がより見える広告手段として
レシートを使った販促手段を考える。

段々、「儲かる仕事」の核心近づいてくています。
頑張るぞ!!!



画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Ms gekkouinn
2009年01月14日 04:44
新年のご挨拶が今日になってしまいました。旧年はご縁をいただき大変愉しいブログライフとなりました。本年のご健筆を期しております。

レシートを使った販促手段とはさすがに目の付け所が違います!参考になりました

この記事へのトラックバック

  • あなたも節水にチャレンジしませんか?

    Excerpt:  節水というと快適や豊かな暮らしという感覚から逆行するようなイメージがしますが、実はいま、この節水があらゆるところで活躍しています。節水は単に水道水を使わないようにする生活習慣で行うところもありますが.. Weblog: ☆Aqua Arctica☆ racked: 2007-10-18 01:33