クーポンで儲けよう!

今、クーポン券が飲食店を中心に集客の手段となっています。
広告宣伝費として、かなりの費用をかけているお店もあるのではないでしょうか。

クーポン券をフリーペパーや情報サイトに掲載したり、自店で配ったり、
来店動機やリピーター増やしに苦労をしています。
画像

でもこれって、やっぱり一方的な情報発信ですよね。
より多くの人に目にしてもらい、
その何パーセントかが、来店するといったような確率の問題。
また、より魅力的な(価格等、例えば食べ放題2980円とか)内容で
お客の目を引くといったような価格競争の問題でしかありません。
その中には、お店側の無作為な販売促進、無計画な価格戦略があるのではないでしょうか?

新規お客様を取り入れる方法としてクーポン券は有効な手段かもしれません。
でも、そこで自店のターゲット層を想定し、仮説を立て、それに伴った広告をする。
そして、その結果測定を行い、次回の販促や店の戦略に生かす。
そして、本当のお店のファンをつくる必要があると思います。

「口では簡単だ!じゃあ、どうするんだ!?」という声が聞こえそうですね。
ここからが、儲かる仕事の入り口です。

では、どうしようかな????


もう、カレンダーの時期ですね!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

AtoJ 座間
2007年10月17日 14:15
コメントを頂いたのでブログを拝見しに伺いました。
クーポン券のビジネスは面白いです。
広告会社としてもクーポン系の紙媒体広告はレスポンス率も良く嬉しい限りです。

しかし、ネット広告等に比べると媒体者にかかるコストが非常に高く頭を抱える時が有ります。
2007年10月17日 19:20
上場に向かって頑張って下さい。
長い間流通関係に携わってきましたので、
逆に現場に近い立場での広告(販促)について、協力出来ると思います。
いいネットワークが出来るといいですね!

この記事へのトラックバック