人の評価について考える!

よく犯罪を犯した人の近所でインタビューすると、
「ちゃんと挨拶もしていい子だったのにね!」という答えが返ってきます。
あさいつが出来ているから=いい子?????
結構、他人の評価は、単一的な価値判断で行われていることが多いです。

架に言う私も、仕事仲間を評価する基準をお掃除の仕方で判断しています。
と言うのは、その人の仕事中身=そうじの仕方  ということ言えるからです。
画像

例えば、会社の通路にごみが落ちていたとします。
○ごみがあっても気がつかない人
○ごみがあるのを気がついても、拾わない人
○ごみを拾う人
○そのごみだけでなく、廻りのごみも拾いだす人
これだけで、仕事に対する取り組み方、公共性、協調性、いろんな判断ができませんか?

まあ、人によっては、
○「その人は、急ぎの仕事があって、ごみを拾いたくても拾う余裕がなかったんだよ!
  まして、専門の掃除業者がいるんだから、自分でやる必要がないんじゃないか!」
⇒少なからず、私はこういうタイプの人間が一番評価が低いです。
皆さんはどう考えますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック