運と儲けの相関関係

経営者が、
「俺は今年ついてないから、会社の業績は悪い!今年は何もせずにいよう。そういえば、
占いに、今年はついてないって書いてあったんだよ!!」
なんて言うダメ経営者がいるとしたら、そこで働く従業員はかわいそうですよね。

確かに、経営者の決定で会社の業績は左右されることはありますが、
しかし、経営者個人の運で、会社の今後を決められたんじゃ、たまったもんじゃないです。

個人の運に関しては、否定はしません。また、ポジティブな考えで運を取り込もうとする
努力も必要だと思います。
でも、「かん」とか「つき」とかで、経営方針を決めるとしたら、競輪・競馬と変わらないでは
ないですか。会社は博打の道具ではありません。
画像

運があって初めて、お金儲けが出来るのかもしれません。

運は個々の前向きな取り組みで、取り込むものかもしれません。

運はきずかぬうちに、よい方向に導いてくれています。

でも、運を望んだり、頼ったりすると逃げていくような気がします。

どうでしょう???


「占い師テレビ」

みんなで勉強しよう!!お勧め本です。
http://astore.amazon.co.jp/18901829i-22

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック