儲かる仕事は何だろな??

アクセスカウンタ

zoom RSS そうだ「海」に行こう!

<<   作成日時 : 2012/04/30 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

世の中どっかでバランスが取れているものです。
マイナスがあればプラスがある。
どっかでプラマイゼロの力が働くんじゃないかと。

マイナス面ばっか見てるとプラスを見失うもの。
それは国家でも同じこと。
悲観的なことばかりニュースにしてると、
いい事を発見できないこともあるかも。

日本は資源貧しい国家で、
資源は輸入に頼らないといけない。
そんな定説をひっくり返すのが海です。
【大陸棚拡大を初認定】国土面積の82%相当 日本に資源開発権 国連、沖ノ鳥島も基点
http://www.47news.jp/47topics/e/228830.php
画像

沖ノ鳥島が島として認められたみたいです。
コンクリートで固めてかろうじて浮いてるものが
正式に島として認められるということは、
日本人的な地道な努力が実を結んだのでしょうか。

日本の排他的経済水域は世界6位であるそうな。
海の面積だけで言えば、大国なんですね。

また硫黄島の近くでこんな火山活動も
http://www.seisvol.kishou.go.jp/tokyo/329_Ioto/329_index.html
画像

これが島の隆起だったら、またまた面積が増えそうですね。
これまた日本の貴重な資源になるかもしれません。

そうそう、資源は陸だけじゃないはず。
多少コストが掛かっても海は未開発の貯蔵庫、
上手に開発すれば、日本の未来だって資源大国になる可能性があります。
もしかすると、今の借金だって即チャラにできるぐらいの、
資源が開発できるんだったら、
希望に満ちた将来になるんじゃないでしょうか。

地震でこれだけの被害を被っているんだから、
それだけ恩恵を得てもいいよね。

そうだ「海」に行こう!
前を向いていかないとね!!




海底資源―海洋国日本の大きな隠し財産
オーム社
石川 憲二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 海底資源―海洋国日本の大きな隠し財産 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど、海洋資源は未知数ですからね。でもこれからは、生物に配慮した資源開発をして欲しいものです。

2012/04/30 08:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹のちから
そうだ「海」に行こう! 儲かる仕事は何だろな??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる