儲かる仕事は何だろな??

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝統で儲けよう!?

<<   作成日時 : 2011/08/13 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

世間は毎日の酷暑に嘆いているのに、
商品開発の世界はもう冬バージョンです。
先ずるものは、勝負を制するのでしゅうかね。
でも、この画像を見てるだけで、
暑さが倍増するのは自分だけでしょうか。
2011年、セブンの「おでん」はこう変わった
http://www.j-cast.com/mono/2011/08/12104156.html
画像

いまやワールドワイドで人気のある「おでん」、
中国でも人気の定番食品だとか。
寒い冬の夜には、おでんで熱燗、
最高のひとときじゃないですか!

家庭や屋台でしか考えられなかった
おでんのロケーションを全く覆したのが、
コンビニでのおでん販売です。
最初に考えた人は偉い!
日本発ファーストフードとして
新たなステイタスを得ました。

このおでんだって長く変わらないように思われてますが、
毎年進化を遂げているとのことです。
進化と言うより、その時代に合った味になっているということ。

多分今長く支持されているハンバーグや牛丼なども、
味は微妙に変化させているんでしょうね。

しかし、長くの間イメージは変わらない。
いつ食べても懐かしさと新鮮さが同居してます。

長く続けるということは、伝統のイメージは守りつつ
日々変化に対応して、変革を遂げていることなんです。

うちは伝統でこの味を守っていると自負する老舗がありますが、
そんなのは伝統に胡坐をかいで、変化を無視しているだけ。

伝統のブランドが埃をかぶったら、お客さんには無視されます。
伝統のブランドの上に、今の努力を付加しないとね。

伝統だけじゃ続きません。
やっぱ日々の努力なんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
伝統というのは進化していくものです。
昔ながらというのはそれはそれで大切ですが、お店も組織も生き物。進化できないものはいずれ淘汰されてしまうのでしょうか。
でも、昔ながらの伝統をじっと守り続けていくというのは簡単なようで、実は大変な事ですよ。そういうお店やブランドがあってこそ味わいという伝統になるのでしょうね。

2011/08/14 21:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹のちから
伝統で儲けよう!? 儲かる仕事は何だろな??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる