儲かる仕事は何だろな??

アクセスカウンタ

zoom RSS 節電の暗さは、明るい未来で照らされる!?

<<   作成日時 : 2011/06/14 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の夏は15%の節電!
何か既成事実として一人歩きしてますが、
節電は大事です。
しかし15%という数字の根拠はなんなんでしょうね?

しかもこの時期に怪しい試算が、
全原発停止なら…家庭の電気代1千円アップと試算
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20110613-OYT1T00849.htm
ます経済産業省所管の日本エネルギー経済研究所の試算というのが怪しい。
原発推進ありきの試算のように思えます。
確かに化石燃料に依存すれば、電気コストが上がるのは分りますが、
それ以上に節電してるわけです。
トータルではそんなに変わらないような気がします。

そもそも、今の電気料金は絶対に電力会社が損をしない仕組み。
その仕組みを変えるだけでも相当な経費削減になるはずです。
システムや既得権益を現状維持での試算では、
何の進歩も反省も生まれません。

我が事務所だって、
冷蔵庫のスイッチを切ってコンビニ頼り。
冷蔵庫は非常用の水の貯蔵棚です。
エアコンの代わりの扇風機、
サマータイムで照明を極限に絞って、
帰りにはブレーカーを落としてます。

多分これで電気料は例年の半分以下。
みんながそこまではいかないにしても、
電気料カットなんて簡単に出来そうです。

前向きに捉えれば、原発がなくなるということは、
新たな技術が生まれるということ。
その技術で安心なエネルギーが得られるなら、
ちょっとな我慢なら耐えられます。

悲観な予測で現状維持の努力をするより、
どれだけ我慢すれば明るい未来があるかを提示して欲しいです。

現状の節電の暗さは、明るい未来で照らされるのです!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹のちから
節電の暗さは、明るい未来で照らされる!? 儲かる仕事は何だろな??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる