儲かる仕事は何だろな??

アクセスカウンタ

zoom RSS 停電なんて怖くない!!

<<   作成日時 : 2011/04/11 08:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

何が何だか分らないうちに終わった計画停電、
原発事故で電力が逼迫し、大規模停電を防ぐためだったとか。
政府や東電は無策、無計画でも、結局使う我々の努力で中止されました。

しかし、今年は暑い夏になりそうです。
もはや節電以上に、自己防衛を考えなくてはいけませんね。
こんな方法で発電させてはどうでしょう?
「自転車をこいで携帯を充電」ノキアの製品
http://wiredvision.jp/news/201104/2011040818.html
画像

誰でもすぐに思いつきそうな自転車発電です。
これが家庭用電源に使えるようになれば、
停電になっても自家発電が出来ます。
もっと効率よく発電できるダイナモが付けば、
1〜2時間ぐらいの電気を賄えないですかね。

メタボ気味でジムに通うより、自家製電気をおこすために、
自転車にまたがり必死の発電運動です。
一石二鳥じゃないですか!

電気はためられないのが問題です。
買いだめ大好き日本人でも、電気だけはためられません。
したがってこういう商品が引っ張りだこだとか。
電池ベンチャー、蓄電装置を増産 医療機関など非常用に活用
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110401/bsl1104010728000-n1.htm
画像

まあ、大きい電池というところでしょうか。
電気の使用は平準化できれば、充分に間に合うはずです。
その意味でピークの電力使用料をいかに抑えるか。
簡単に考えれば、ためるしかないんです。
それなら、今急速に伸びるバッテリー技術でなんとかなりませんかね。
EVやハイブリッドの車にためておいてもいいです。

もしくは、冷蔵庫のような家電に大きなバッテリー機能を持たせ、
ピーク時の使用電源を押さえられれば、
停電なんて怖くないし、
これ以上の無理な電力施設をつくらなくて済みます。

そう考えると、近未来的なスマートグリッドの先進国として、
日本が世界に先駆けるチャンスかもしれません。

ピンチがチャンスなんです。

多少の不便さに文句を言うのじゃなく、

多少の我慢で明るい未来を開きましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
スポーツジムを発電所に。
メタボの方に発電義務と補助金を。

 と言ったら、怒られるでしょうね(笑)

2011/04/11 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
竹のちから
停電なんて怖くない!! 儲かる仕事は何だろな??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる